大通公園は休日などで訪れたい札幌市内のおすすめスポット

大通公園 観光スポット

大通り公園2

北海道の札幌市と言えば、全国的に有名なスポットがいくつかあります。
その中の1つが大通公園で、これは北海道民以外の人にとっても割と馴染みがある場所です。
テレビなどで映ることも多いですから、札幌市内のスポットの中でもかなり有名な方だと思います。
休日や観光におすすめする大通公園について詳しく解説します。

札幌のシンボル大通公園はどのような公園なのか?

大通公園というのは、公園となっていますけど、全体像からすれば公園という雰囲気ではありません。
もはや自然に囲まれた道路のような感じで、ところどころ公園のような部分を見つけることは可能ですけど、全体的に見ると縦に長い道路のような雰囲気を感じます。

この大通公園というのはオフィス街、市街地の中に存在しているので、非常に不思議な感じもありますけど、市民にとっての憩いの場として機能しており、札幌市のシンボルにもなっているのです。そして、札幌を訪れる観光客にとっても人気で、連日非常に多くの人たちで賑わっています。

札幌市内やその近辺に住んでいるような人にとっても、休日などを利用して出かけるにはちょうどいい場所でしょう。
この大通公園というのは自然を満喫するにはもってこいの場所であり、芝生や木々などの緑という部分が特徴的です。

そして、噴水があるのですが、これがかなり人気のポイントとなっています。大通公園の中でも噴水に関しては周りの常に多くの人たちがいて、ある程度気温が高いような時期にはそこでくつろいでいる光景が普通に見られます。

大通公園はイベントが開催される

そして、やっぱり札幌市内ではかなり大きなスペースとなっているため、イベントごとに使用されるようなケースもあります。この大通公園ではそれぞれの季節によって様々なイベントが行われているので、そういったものを目当てに休日を利用して訪れるのもありですし、そのために観光客が訪れるというケースもあると思います。

例えば、春にはライラックまつり、秋にはオータムフェストなどが実際に開催されており、こういった時期には大通公園は非常に賑わうことになります。

花壇は大通公園の最大の魅力

そして、大通公園の最大の魅力と言えば、花壇になるのではないでしょうか?公園の割には花壇の面積が大きいというか、結構な数が見られるのです。

そして、それぞれの花壇においては数多くの種類の花が植えられていますが、こういった部分は季節によって違った姿を見せてくれます。四季折々の姿を披露してくれるところが魅力で、どの時期に訪れるかによって、実際に見ることができる花の種類が変わりますから。

どちらかと言えば、春から夏にかけての時期が、咲いている花の種類としては最も多くなっているようですけど、ちょっとずつ時期をずらして訪れることをすれば、以前とは違った状況を見ることができ、新鮮な気持ちにもなれるのではないか?と思います。

定番の花もあれば、割と珍しい花が見られることもあります。多くが聞いたことがないような花も大通公園では見ることができますし、非常に貴重な経験ができるということも言えるでしょう。

インターネットで調べておくと、どの時期にどういった花を観察することができるのか?というのが分かりますから、らかじめそういった部分をチェックしておくと良いかもしれません。

まとめ:休日や観光におすすめの大通公園

大通公園というのはかなり広い、大きい公園となっているので、見どころは非常に多くあると言えるでしょう。そのため、訪れるたびに大通公園の特徴とか、いいところを発見できるような状況があると思います。

札幌市内に住んでいる人にとっても、それ以外の地域に住んでいる人にとってもおすすめですけど、札幌市内に住んでいる人にとっては何度も来れるチャンスがあると思うので、休日などを利用してそれぞれの時期の違った大通公園の姿を観察するというのも良いと思います。